モデルコース

  1. あしかサイクルズTOP
  2. モデルコース

マップ

モデルコースの紹介です。マップをクリックするとコースの距離がご覧いただけます。各コースの詳細な説明を見るには、コース一覧の写真、またはタイトルをクリックしてください。

コース一覧

[Report-7] 新・北彩都外周コース<1>
[Report-7] 新・北彩都外周コース<1>
2010/10/19公開 コースカラー:
第一回の北彩都外周コースをリベンジしたモデルコースです。約10kmのショートで、初めての方や準備運動に最適のコースです。新しくできる旭川駅と橋の着工状況が伺えるコースです。完成したらとても良い景色になるものと思います。川沿いで休憩したり見本林を見たり、とても癒されるコースですよ。
[report-6]旭川の歴史に触れるコース<2>
[report-6]旭川の歴史に触れるコース<2>
2010/10/19公開 コースカラー:
今回の旭川の歴史に触れるコース2は、リベライン旭川パークから環状線→旭川新道を通り、リベライン旭川パークに戻る間の1週約14kmのショートコースを走り、秋の旭川の風景、歴史や文化をお届けする予定だったのですが...
[report-5]旭川の歴史に触れるコース<1>
[report-5]旭川の歴史に触れるコース<1>
2010/10/19公開 コースカラー:
只今執筆中です。
[Report-4]  旭川層雲峡自転車道線コース
[Report-4] 旭川層雲峡自転車道線コース
2010/08/06公開 コースカラー:
北海道道1136号旭川層雲峡自転車道線は、旭橋右岸から層雲峡まで至るコース。距離は50kmほどあり、自転車旅行者にとっては、旭川市内の混雑を迂回できるルート。しかしながら、標高の高低差が520m程あり、旭川から行くと緩やかな登りが続く地味に体力を奪われるコースだ。 今回は7月25日に行われた「石狩川サイクリングイベント」というイベントに参加した模様をお届けします。
[Report-3] 神居古潭往復コース
[Report-3] 神居古潭往復コース
2010/06/01公開 コースカラー:
今回の神居古潭コースは、旭川でも有名なサイクリングロードコースである。この神居古潭のサイクリングロードは、かつて実際に電車が通っていた廃線跡を利用した道であり、その名残が随所に見ることができる歴史ある道なのだ。景色も緑に囲まれた場所と石狩川の勇ましい姿を見れる見晴らしの良い場所が交互に楽しめる道である。
[Report-2] リベライン旭川パーク⇔永山新川 コース
[Report-2] リベライン旭川パーク⇔永山新川 コース
2010/04/26公開 コースカラー:
天気のいい日にお弁当を持ってピクニックがてら、または途中のお店でランチ休憩が楽しみな、全長約27kmのちょっとがんばるコースです。ショートコースを走って足慣らしができた方におすすめです。ゴールに戻ってきて旭橋を見たときは感動しますよ!おやつ、飲み物は忘れずに!!
[Report-1] 北彩都外周コース
[Report-1] 北彩都外周コース
2010/04/26公開 コースカラー:
緑に囲まれた道を行く1週約8kmのショートなコース。初めての方や準備運動に最適のコースですよ。新しくできる駅や橋の着工状況、緑が多いコースなのに、市内のど真ん中。そんな条件が相まってか、旭川市内を内側から見たような不思議な感覚になるコースです。

コンテンツ

ツイッター

ashika_cycles

checkit

あしか.jp