モデルコース

  1. あしかサイクルズTOP
  2. モデルコース
  3. [Report-2] リベライン旭川パーク⇔永山新川 コース

[Report-2] リベライン旭川パーク⇔永山新川 コース

2010/04/26更新

写真をクリックすると大きな写真がご覧いただけます。

走った日 2010.04.18 全長 約27km 所要時間 約4時間
ルート リベライン旭川パーク⇒牛朱別川⇒牛朱別川河畔⇒東旭川町桜丘⇒上野ファーム⇒永山新川⇒永山新川河畔⇒川のふるさと交流館さらら⇒石狩川⇒永山橋左岸広 場⇒秋月橋下流左岸広場⇒金星橋上流左岸広場⇒フラワーランド
天候 くもり時々雨
今回のメンバー イッシー、kudomori、田中マン、タッケウーチー、ホソッタニー、デンジャー藤井
writer kudomori、田中マン photo イッシー

このモデルコースで行けるおすすめスポット

【1】コース前半 リベライン旭川パーク~牛朱別川~上野ファーム

ども!コース前半を紹介させて頂きますkudomoriです。スタートは常盤公園。旭川人なら知らない人はいないと思われる公園ですね。6月には護国神社際、夏には花火大会の会場、冬には冬祭りも開催されるメジャースポットですね。サイクリング当日はあいにくの曇り空で午後には50%を超える降水確率。そんな状況の中ashikacyclesは全長約27kmコースを走りきります。いざ、Lets cycrling!!

IMG_0822.JPG   IMG_0823.JPG   IMG_0825.JPG

 

リベライン旭川パークを出発し牛朱別川沿いを上流に向けて走行。コースはキレイに舗装されていて順調に「新成橋」・「永隆橋」などを超えて仲間との合流場所「境橋」へ。途中、境橋手前が未舗装になり堤防も線路で行き止まりになっているので、迂回し「境橋」に到着。

このページの先頭へ戻る

【2】境橋よりサイクリングスタート

IMG_0828.JPG   IMG_0827.JPG   IMG_0829.JPG

さぁ、改めて出発です!本日は合計6名での走行。まだ木々にも葉がついていない状態でしたが、暖かくなると川が見えなくほどのグリーンな風景が楽しめるはずです。堤防から左側には旭川の代表的な風景の一つでもある日本製紙旭川工場の煙突がすぐそこに。

IMG_4732.JPG   IMG_4736.JPG   IMG_4738.JPG

境橋から少し行くと堤防下にも新しいサイクリングロードが出来ていて、すでに走行も可能な状態。「永山2号川」が流れ込むポイントにはしっかり橋も架かっています。USTでの中継もテスト的におこないました。

IMG_4740.JPG   IMG_4745.JPG   IMG_4753.JPG

豊永橋に到達するまでの間にはいくつか堤防へ上るポイントがあり、色んなところからコースに合流することが出来ました。豊永橋をくぐり抜け新しいロードへ。ここからは堤防下を走行しました。牛別川のすぐ脇を走る事が出来るコースは路面もキレイでとても気持ちの良い走行でした。途中、思わず立ち止まりパシャリッなんて事も自転車ならではの行動ですよね。

このページの先頭へ戻る

【3】石北本線の線路の下をくぐるぞー

IMG_4757.JPG   IMG_4762.JPG   IMG_4771.JPG

石北本線の高架下をくぐり抜けてひたすら直進。と思ったら高架手前から約100mくらいの道が未舗装でした。未舗装箇所を抜けると右手により川に近づける50mほどのバイパス的な道が現われました。少し進むと「功橋」手前で走行していた新しい堤防下ロードが終了。再び堤防上のロードに戻りました。

IMG_4779.jpg   IMG_4782.JPG   IMG_4791.JPG

このページの先頭へ戻る

【4】右側に旭山を見ながら進む

ここまで来ると周りは穏やかな田園風景が広がります。左手には永山町、右手には牛朱別川を挟んで東旭川町下兵村です。永山町6丁目と7丁目付近で工事の為、一部迂回路が整備されていました。

IMG_4798.JPG   IMG_4797.JPG   IMG_4815.JPG

「旭永橋」を超えてさらに進みます。右手にはまだ雪山が残っていますが、GW頃には大分融けているかな?旭永橋をくぐり抜けさらに直進。気温も下がり始め今にも雨が降りはじめそうな雰囲気に・・・。少し休憩しながら作戦会議をしました。

IMG_4810.JPG   IMG_4822.JPG   IMG_4813.JPG

このページの先頭へ戻る

【5】目指すは上野ファーム

続行を決定してまずはオススメスポットのひとつ「上野ファーム」へ向けて出発。永山新川との合流地点に到着。合流地点のみなぜか一部未舗装・・・。ここから少しサイクリングコースをはずれて上野ファームへ。牛朱別川沿いをもう少し上り「鹿島橋」を渡ると上野ファームの案内看板を発見!「射的山」を目印に上野ファーム到着です。ガーデン自体はオープン前でしたが、「NAYAcafe」では身体の芯まで暖まりました。

IMG_4830.JPG   IMG_4832.JPG   IMG_4834.JPG

 

さぁ、kudomoriのレポートはここまで。コース後半、上野ファーム~フラワーランドは田中マンがご案内します。

このページの先頭へ戻る

【6】コース後半 永山新川~ 石狩川~フラワーランド

ここからが後半コースを紹介させて頂きます田中マンです。よろしくお願いします!

さて、上野ファー ム「NAYAcafé」にて温かい飲み物でちょっと一息。当日は気温も低くなっていたので生き返るような「ホットチョコレート」でした。オープン前ということもあってガーデンはまだ準備中でしたが雰囲気満点の上野ファーム。このコースを走るときは必ず寄りたいポイントの1つですね。

 

IMG_4835.JPG   IMG_4837.JPG   IMG_4839.jpg

このページの先頭へ戻る

【7】上野ファームから永山新川へ

その後、牛朱別川の河川敷から永山新川への合流地点から再出発。

永山新川を北西に、石狩川との合流地点へ向ける進むと右手には旭川農業高校、川を挟んだ対岸には旭川大学が見えてきました。

このページの先頭へ戻る

【8】永山新川のおススメスポットへ

IMG_4860.JPGのサムネール画像   IMG_4865.JPG   IMG_4863.JPG

河川敷から川のほうへ目を向けると、カモの大群と遭遇。

その中には白鳥の姿もチラホラ。

サイクリングロードの方まで上がって来ていました。

ここは野鳥が集まる名物スポットになっています。

人懐っこい鳥たちに癒された時間でした。

鳥たちとお別れした後には、そろそろお腹もすいてきたので、国道39号線に架かる「牛朱別大橋」の下をくぐり、JR宗谷本線の橋梁の手前にあった東屋にてお昼ご飯。

永山新川の河川敷には東屋などの休憩スポットもたくさんあります。

IMG_4869.JPG   IMG_4871.JPG

このページの先頭へ戻る

【9】石狩川との合流地点へ

腹ごしらえも済ませて、またまた出発。

ここからはUSTでの実況中継も再開。

さて、ここで「永山新川」豆知識。

永山新川に架かる橋には「牛朱別大橋」以外の全ての橋には「永」の字が入っています。

石狩川に合流する、下流付近に架かる「北永橋」と「辰永橋」は頭文字を合わせると、「北辰」となります。「北辰」とは、北極星(北辰星)のことで永山の地名の由来となっている「永山武四郎」ゆかりの「開拓史」のシンボルなのです。

このページの先頭へ戻る

【10】石狩川の左岸を下流方向へ

先の「北永橋」と「辰永橋」を通過し、いよいよ石狩川へ。

永山新川から石狩川へ抜け、下流を目指すとまず見えてくるのがアーチが特徴的な「永山橋」。

この辺りにはまだ残雪がありました。

IMG_4884.JPG   IMG_4881.JPG

このページの先頭へ戻る

【11】北旭川大橋~秋月橋~花咲大橋

ここからは旭川の有名な橋のオンパレード。

そのまま、引き続き石狩川左岸を下流方向へ。

すると見えてくるのは旭川新道に架かる「北旭川大橋」。

そこからさらに進むと旭川環状線に架かる「秋月橋」が。左手には流通団地が見えてきます。

その先には「花咲大橋」の姿も。

ここまで来ると河川敷の向こうは市街地そのもの。旭橋までももう少しです。

「花咲大橋」の左岸は河川敷グラウンドがあり、市民の憩いのスポット。

この日は、少年たちが野球やサッカーなどを楽しんでいましたよ。

 

IMG_4891.JPG  IMG_4896.JPG

野球やサッカー以外にもテニスコートがあったり、ここでは色々楽しめます。

このページの先頭へ戻る

【12】花咲大橋~金星橋~旭橋

「花咲大橋」の下流は「金星橋」。

この「花咲大橋」と「金星橋」の間には、今回通った道のりの逆側にスタルヒン球場や総合体育館などがあり、夏にはファイターズの試合が行われたりします。自転車でサイクリングロードを通って野球観戦なんていうのも良いですよね。

そして、いよいよ今回のゴール、「旭橋」が見えてきました。

IMG_4898.JPG  IMG_4900.JPG

到着!!

ゴール地点は市立病院裏の噴水のある広場。

暖かい時期は気持ち良いですよ!

ここで家族でお弁当広げてピクニックなんていうのもアリですね。

 

 

そして・・・

やっぱり旭川のシンボル「旭橋」。歴史と威厳がありますね。

 

IMG_4901.JPG

あしかサイクルズレポートはいかがでしたでしょうか。

今回は走行時期が4月中旬ということもあってまだまだ肌寒いサイクリングでしたが、

ゴールデンウィーク頃にはきっと風景もかわってきている事と思います。

今回のコース以外にも、これから随時紹介していきますので、乞うご期待!

このページの先頭へ戻る

このモデルコースで行けるおすすめスポット

梅光軒 お持ち帰りラーメン専門店<br />「三方麺」

梅光軒 お持ち帰りラーメン専門店
「三方麺」

詳細を見る

味・金額共にビックリ!の お持ち帰りラーメン専門店『三方麺』
愛情と情熱を注ぎ込み時間・味の手抜きのない自慢のスープとのびにくい麺を合わせることでお持ち帰りラーメンとは思えない老舗の美味しさを実現。
味噌・醤油・塩共に315円!!チャーシューおにぎりが100円!!
 

営業時間:11:00~19:00
TEL:0166-22-6877
 

〒070-0039
旭川市9条通13丁目右2号

詳細を見る

このページの先頭へ戻る

POAPOA

POAPOA

詳細を見る

生活スタイルの中で体質改善の方法をわかりやすく伝えてくれる健康エステを実践。

自己管理の方法などから、多くの方々に健康と美しさのお役に立つお店。

ご予算に合わせてのメニューも豊富だから安心。

また、女性専門エステとしてやっていましたが、この度男性エステも新スタートしましたよ!!
 

旭川市東旭川北1条4-4-10ミントハウス102号室

詳細を見る

このページの先頭へ戻る

回転寿司ぽっぽ永山店

回転寿司ぽっぽ永山店

詳細を見る

お好みのお寿司をご注文出来る「タッチパネル」を導入中。画面にタッチしながら楽しくご注文出来る仕組みです。お寿司は新幹線、F1、舟、スペースシャトルがお届けしてくれる【特急レーン】もある。お子様にも大人気!お寿司・サイドメニュー・デザートが(一部の飲料、ソフトアイスは除く)全皿税込105円!!

〒079-8415
旭川市永山5条5丁目

詳細を見る

このページの先頭へ戻る

このページの先頭へ戻る

モデルコース一覧

このモデルコースで行けるおすすめスポット

回転寿司ぽっぽ永山店
回転寿司ぽっぽ永山店
〒079-8415
旭川市永山5条5丁目
梅光軒 お持ち帰りラーメン専門店<br />「三方麺」
梅光軒 お持ち帰りラーメン専門店「三方麺」
〒070-0039
旭川市9条通13丁目右2号
POAPOA
POAPOA
旭川市東旭川北1条4-4-10ミントハウス102号室

ツイッター

ashika_cycles

checkit

あしか.jp